電気暖炉で暖炉のある家にする

フェイクの暖炉でフィフティーズを聞く。

フェイクの暖炉を置くだけで古きよき時代に
タイムトリップできます。

スタイルはそのまま受け継がなくてもよい。
なぜなら古きよき思い出だからなのです。

フィフティーズの音楽をCDやダウンロードで聴くのと一緒
レコード盤で聞くのは趣味の世界
もっと身近にいつも思い出に浸るためには
手軽さと今すぐ味わえる時代への適合が必要です。

ファッションはもちろん本物にこしたことはないのですが
スタイルを楽しみたいのであればフェイクもあり
割り切ってインテリアを楽しみましょう。

薪を割って、暖炉のすすを掃い
本格的に暖炉やまきストーブを楽しむのも
スタイルだけファッションとして取り入れるのも
自分で自由に選択しましょう。

電気暖炉で暖炉のある家にすることで

雰囲気だけ楽しむこともできます。
デザイナーズ住宅は様式美も楽しむ。

思い出すらデザインしてよみがえらせる楽しいものです。

カテゴリー: 暖炉のある家 | Tags: , , ,

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所。住宅の設計を中心に建築設計に携わる。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村