洗面台 インテリア

洗面脱衣室、バスルームを広くする。

住宅の中で洗面脱衣室は毎日朝晩使うもの
帰宅してすぐにうがいなどでもつかう。

朝は顔を洗って一日の始まりを整えるのだから
もっとも大事なスペースとも言える。

爽快な朝を迎えるためには明るさと風通しがほしい。

夜だけのことや脱衣などの着替えを考えれば閉じたくなるが
カーテン・半透明ガラスなどの目隠しなどで対応して窓を大きくとりたい。

眺めの良い脱衣室・バスルームを住宅に持つことは幸せなことだと思う。

日本ではユニットバスが主流ではあるが
洗面ボールのカウンターは大きくとって
ツインボールなども積極的に作りたいところだ。

鏡は大きめ、照明のデザインにもこだわりたい。

洗面脱衣室用の窓ではなく
一般の住宅の居室用の窓の感覚で配置するだけで
インテリアが部屋のようにデザインされる。

カテゴリー: インテリア,洗面所 | Tags: , ,

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所。住宅の設計を中心に建築設計に携わる。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村