アート インテリア

たとえ真四角の部屋のリフォームであっても
インテリアの表情は無数のヴァリエーションが生まれる。

まずは凹凸のデザイン、壁を2Mでとめたり
天井に凹凸を設けてデザイン性を高め楽しさを演出します。

さらにヴィヴィッドな色をインテリアに使います。

家具で色をつけるのであれば内装は色がなくても美しい。

あまりいろ数が増えると温かみが増しすぎて
デザイナーズハウスの雰囲気が出にくいので
色はポイントで使ってみましょう。

壁材の一面の色を変えるだけで大分部屋の印象は違います。

壁の色の塗り替えやクロスの張り替えは1面だけなら
素人でもあっという間にできますね。

色を使って失敗しても怖がらなくてもょいです。

また、飽きてしまうのではないか?など心配もありますが
そこはデザイナーズ住宅に住むためにチャレンジしてみましょう。

思いもよらなぐらい楽しい住宅が生まれる可能性があります。

カテゴリー: インテリア,デザイン住宅,リビングダイニング | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--ecke0cod9exa5b03a.net/2012/05/28/%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2/trackback/

最近の投稿