インドアガーデン

リビングの外はいきなり外部空間でなくても
明るければ、風通しがよければ問題ないのです。

むしろ窓の外の景色は自分で作りこんだ
インドアガーデンのほうが美しいので都合はよいのです。

そしてリビングは最小限のものだけでくつろげる空間にします。

作り付けの暖炉、暖炉風オブジェや
作り付けの棚板や収納

そしてインドアガーデンはタイルなどで仕上げて
第二のリビングとしてくつろげるようにします。

癒される場所はいくつもパターンがあったほうが
その日の調子で居場所が変えることができます。

デザイナーズ住宅は様々なシーンと居場所がある空間です。

カテゴリー: インテリア | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--ecke0cod9exa5b03a.net/2012/07/02/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3/trackback/

最近の投稿