梁 インテリア

天井が高いと広く感じるので高くしたいですですよね。

でも最近の住宅は設備や配線、配管も多く
天井のボードを貼っていろんなものを天井の中に隠しています。

梁型を露出しながら設備配線などを綺麗に隠すことができれば
天井を大分高くすることができます。

梁は構造体なので露出することでデザインになるし
特に追加のコストが大量に生じるものではありません。

すでにあるものをインテリアデザインに生かすことで、
大胆で知的なイメージをもちます。

木造住宅では木の質感が現れて自然な印象になるので
ナチュラルモダンのデザイナーズ住宅のインテリアになります。

自然な雰囲気ではなく、モダンな住宅にあわせにくいときは
存在感を出し過ぎないようにしたい場合は梁型を白く塗ります。

すっきりというよりは彫りが深くなって落ち着く印象ですね。

カテゴリー: インテリア,ナチュラル インテリア,ロフト | Tags: , ,

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所。住宅の設計を中心に建築設計に携わる。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村