子供部屋

子供部屋 インテリア

子供部屋の空間作りで大事なことは、
長く使える工夫をすることが大事です。

子供部屋、それは子供が成長すると共に、
子供部屋も成長しなければ活けません。

壁紙の色、家具などを最初にそれを見越して選んでいれば、
子供が成長してからも少しカーテンを取り替えるだけですむのですが、
子供部屋を作ったときの子供に合わせて空間を作ってしまうと、
子供が成長したときに、またやり直さなければ活けません。

ですから子供部屋を作る際は長く使えるように工夫をして、
あまり子供っぽくなりすぎないようにしましょう。

壁、カーテンをキッズ用にしてしまうと、
ある程度大きくなったときに飽きてしまったり、
子供っぽいので変えてほしいと言い出すので注意です。

でも壁紙を変えればよいだけの話です。

カテゴリー: 個室 | Tags: , ,

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所。住宅の設計を中心に建築設計に携わる。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村